女性のためのサプリとラブグッズ通販Beauty Reborn ラブグッズは女性が選ぶとこうなります。

バストアップは努力次第です

何をしてもバストアップしないと諦めている方に、
本気で取り組むバストアップ法です。プエラリアやジェルを効果的に利用しましょう。


バストアップに期待のプエラリア配合サプリメントとボルフェリン配合のジェルで毎日のケア


バストアップのためにプエラリアとボルフェリン

サプリメントの摂り方
ほとんどのバストケアサプリメントがホルモン分泌に影響するものなので、多く摂取すればいいと言うものではありません。
必要以上に摂取してしまうと生理が遅れてしまう可能性もあります。
それぞれのサプリメントの説明に飲むタイミングが記載されていない場合は
空腹時か夜寝る前に服用すると吸収しやすいと思います。
更にプエラリアはカルシウムと一緒に摂取すると吸収率が高まると言われているので、
牛乳やカルシウムサプリも一緒に摂取すると効果的です。

プエラリアの分量調節

エストロゲンとプロゲステロンは女性ホルモンの一種です。
エストロゲンとプロゲステロンのバランスをとるためにもプエラリアの飲む量を調節しましょう。
生理が始まって4日目から排卵日までは通常通りに服用してください。
生理が始まってから2週間はエストロゲン量は低いのでプエラリアでエストロゲンを増やします。
排卵後はプロゲステロンの分泌量が上昇してくるので、プエラリアの量を控えてエストロゲンが優位になりすぎない様にします。
エストロゲンが優位になりすぎると、 頭痛や吐き気などトラブルが起きる可能性があります。
プエラリアサプリは服用を止めるとハリなどを感じられなくなるので、長く続けられるサプリを選んで続けてください。
プエラリア初心者に安心してオススメできるのは ファストマジックプエラリアです。
作用がとても優しく、美容に効果のある成分も配合。
このプエラリアはバストケアとしてだけではなく肌のハリなどにも効果を発揮します。
バストのハリをしっかり実感したい方に、
カプセルに加工する成分以外は高品質のタイ産のプエラリアミリフィカ99.9%を配合した
ピュア・プエラリア は常に人気の商品です。
ピュア・プエラリア はタイ政府に認定されている品質の確かなプエラリアミリフィカを使用したプエラリアサプリメントです。
ピュア・プエラリアはバストアップ効果に期待できるサプリメントとして非常に口コミが高く、
オネエ系の方からも絶大な支持を得ているのは驚きです。
でも、注意していただきたいのは、効果を早く見たいと言う気持ちから決められた量よりも多く服用する方が大変多いですが、
女性ホルモンに作用するプエラリアだけに、副作用が心配されます。
必ず決められた量を正しく服用してください。

正しいブラジャーの付け方

ブラジャーを肩甲骨よりだいぶ下につけていませんか?
ブラジャーを正しい位置に付けないと知らず知らずの間にバストを下げてしまいます。
正しい位置は肩甲骨のすぐ下です。
そして、忙しいとは思いますが、前屈みになってブラをつけ周りのお肉をブラに集める様に付けてください。
決して前でホックを止めて後ろに回す様な付け方はしないでください(>_<)
肩ひもは体を動かすのと一緒に位置がどんどんヅレていきます。
まめに肩ひもを引き上げてください。一日に何度も引き上げるのがベストです。

水をたくさん飲む

バストアップに関係あるの??と思うかもしれませんが、
バストアップのために必要な栄養素や女性ホルモンは、血流に乗って運ばれています。
水分が不足すると血液が濃くなってドロドロになり、血が流れにくい状態となってバストアップの妨げとなるので水を一日1.5リットルくらいは飲む様に心がけましょう。
水分を摂ることはバストアップのためだけではなく、健康のためにもとても大切です。

バストアップのために水分を摂りましょう

マッサージは必須です

よく「彼に胸を揉まれると大きくなる」と言いますが、
そのシチュエーションは毎日作れるものでもありません(^_^;)
でもマッサージは毎日欠かさずにするのがバストアップへの道です。
アロマオイルなどを塗ってマッサージも良いですが
今はボリフェリンの成分が入ったジェルやクリームがあるので、それらを使ったマッサージがもっとも効果的です。

不眠、むくみ、婦人科系疾患などの改善のほか、若返りにも役立ちます。
バストマッサージ1 バストマッサージ2 バストマッサージ2
❶ 胸の中心をさする
鎖骨の中央部分からみぞおちに向けて、
両手の4本の指でさすりおろす。
❷ 持ち上げるようにさする
手のひらでバスト全体を
下から上へ持ち上げる様にさする。
反対側のバストも同様にさする。
❸ 包み込む様にさする
左手を右バストの上部内側に置き、
わきの下へ。左バストの下部外側へ置き、内側に。それぞれの手のひらで回すようにさする

バストアップマッサージ。リンパ節の周辺や、バストを支える大胸筋を刺激するのが効果的

1と2はそれぞれ3回×3セット、3は10秒間行います。

バストマッサージ4 バストマッサージ5 バストマッサージ6
❶ らせん状にさする
左側の胸の上の大胸筋に右手を当て、
内側から腋窩リンパ節へ
らせんを描きながら4本の指でさすって、リンパを流す
❷ さすり上げる
バストの下側から腋窩リンパ節へ、
両手の4本の指を交互に動かし、
引き上げるようにしてリンパを流す
❸ バストをたたく
手のひらを軽く丸め、
指先でバスト全体を下から上へたたき上げる

バストアップと睡眠時間の関係

バストアップには睡眠時間がとても関わっています。
バストアップには成長ホルモンと女性ホルモンが大きく影響します。
成長ホルモンと女性ホルモンは深い眠りの時により分泌されるので、バストアップの為にも夜10時から深夜2時の時間帯にはしっかり寝るように心がけましょう。たっぷりと睡眠をとる事でバストアップにも影響してくるのです。
バストアップは短期間では効果を見られません。
本気で少しでもバストアップしたいと思ったら 諦めずに続ける事で結果がでます。